暇空茜のれいわ知能の動画について #8 山本太郎さんが怪我をして被災地にいった件と、被災地に行くのは直後がいいのか悪いのかについて。

 

この記事は、暇空茜がある日「用語解説」という体で出した

「れいわ知能」と「れいわ」についての分析 (youtube.com)

を分析する記事です。

 

最初から読みたい人はバックナンバーから

 

 

なんか前回で全部言いきった感出してるけど、

改めて思うと良い忘れてたってことがいくつかあるので、

今回、それを言おうと思います。

 

まず、山本太郎の被災地入の際の怪我について。

 

引用

震災前日12月31日時点は車椅子
被災地内では松葉杖の山本太郎が来ても逆に対応に困るんじゃないかと思います

 

とか語ってるわけだけど、

うん、まず、暇空は何を知ってるのか。聞きたいね。

 

暇空ネットワーク()とかで

山本太郎が松葉杖とか車椅子とかでボランティアの手を煩わせたぞ~!!」

みたいな感じの情報を仕入れてるんですか?

 

いやいや、お前何も知らないんだろって。

もしそうなら絶対言ってるよね動画内で。

 

じゃあそれあなたの妄想ですよね?

 

暇空の都合の良いイメージ通りの可能性もあるかもしれないが、一切迷惑かけずに訪問したかもしれないだろって。

 

っていうか山本太郎さんの性格的にもさ、政治家的にもその可能性が高いと思うわ。

まともな人間ならボランティアの邪魔になるようなことしないもの。

合理的に考えても評判が悪くなるわけだし、煩わせる意味なくない?っていう。

 

 

なのに、山本太郎が来ても逆に対応に困るんじゃないかと思います」

 

はい、妄想乙。

実際感謝してる人しかいないから。

 

奇しくもColaboヘイトクライムで「暇空が首謀者だー!」とか言ってたやつと同じことしてるわけだ。

 

「思います」とか語尾に付けてもね。それで逃げられると思ってんのって感じ。

 

前も言ったけど、あやふやな根拠で物事を断定しすぎだし「思います」とか「この人がこういってました」とかつければ全部許されるとでも思ってんのか?

 

 

 

 

 

それに、山本太郎が行かなかったら誰が行くのって話でしょ。事態が事態なわけじゃん。

 

山本太郎の身になって考えるとさ、熊本の豪雨災害もまだ復興してないのに、今回の能登半島地震もおそらく「絶対ほったらかしにされる」って確信していたと思うんだよね。

 

もう地震がおきた直後からさあ、「これちゃんと政治家として声を大きく挙げないとだめだ」って分かってたと思うんよ。

 

他の議員は、結託して「被災地にはいきません」って言いながら、かつ支援をほったらかしにして、現在も復興してないわけでしょ?

 

暇空も動画内で言ってる通り、この国をダメにした六党がそういう合意みたいなことしたわけじゃん。そのうえで4ヶ月たった今でも復興してないっていうね。

 

この動画をみろ

能登半島地震発生から4カ月 なお遠い 復興への道のり (youtube.com)

 

だからもう、この日本の状況がさあ、もうね、怪我とか関係なくね?って思うわけよ

 

「怪我したから行けませんでしたあ~」ってのは言い訳として上等だけど「怪我したのに行った!」と非難されるいわれはないだろ。

 

 

 

「じゃあ被災地入りスルーするか~」って、両者を天秤にかけて、全然釣り合わないわけじゃん。今の被災者無視の政治で通らないわけじゃん。

被災地入りの方が全体としてメリットが高いから言ったわけでしょ? 怪我をした、だから何?

 

 

はい、ではここで暇空の発言をリプレイ。

震災前日12月31日時点は車椅子
被災地内では松葉杖の山本太郎が来ても逆に対応に困るんじゃないかと思います

 

はぁ…。お前に何が分かるんだよ。

家と仕事奪われて体育館で他人同士集団で避難してからそう発言したなら何も言えないが、何も知らないだろって。

 

 

 

 

まあいいや。この程度にして、次の議題。

 

 

 

「直後」は良いのか悪いのか問題

 

 

この前言及したこれ

 

渋滞ができると緊急車両の到着が遅れ助かるはずだった要所者の命が失われることにつがってしまうため直後は我慢しろというのが現代の一般論

 

(中略)

震災直後自衛隊が到着するまでの間近隣住民同士での助け合いだけでは手が足りないので多少のボランティアは嬉しいと思います

 

……え?

 

ボランティアって、直後行くの我慢しなきゃいけないの?

ボランティア、直後行ってもいいの?

 

どっちなんだいっ!

 

っていうね。

 

そういう矛盾が合ったっていうツッコミだけど、実際のところどうなの?っていう話。

 

 

おそらく文脈から言えば

自衛隊優先して被災地に行かせることが重要。だから混雑は避けるため直後はダメ、いい感じのタイミングで行こう」みたいなことを言いたいんだろうけど。

 

だがそのせいで、前回の記事で言った通り、現在全然人手が足りなくなってるわけだろ。

復興をボランティアに依存してるという現実がまず狂ってるが、

 

 

最初にまず、自衛隊が先にいかせることが本当に正しいのかわからないわな。

もしかしたらボランティアを先にいかせてもいいんじゃないの?

 

だって、ボランティアじゃん。

別に遊びに言ってるYouTuberじゃないわけじゃん。ボランティアが行けばその分救助が進むかもしれないわけじゃん。

 

そこは分からん。どうなの?

 

専門的な知識を持ってる自衛隊が先に行く方が強いのか?

それとも数の暴力で人海戦術するほうが救助が早いのか?

 

もしかして、そんな変わらんかもしれんよね。

 

仮に被災者が生き埋めになってたとして、ジャッキとかで瓦礫を持ち上げて、とかってそんな専門的な知識いるのかな?素人だろうが人手が多いほうがむしろ早いって可能性もあるよね。

 

実際は分からんよ俺は全然こういう救助とかの知識ないからな。

自衛隊の仕事の速さとか、ボランティアの数とかも関わってくるだろうし、こういうのは研究者とかが調べるようなもんだと思うわ。

 

そこらへんはあやふやなんだけど、

 

 

 

じゃあ仮に「自衛隊が先に行くほうが救助が早い」、としよう。

 

だがそうだとしても、ボランティアは必要なわけじゃん。

 

前述の通りボランティアは絶対に必要。(国の対応がゴミだから)

でも、なおかつ自衛隊が先に行かないといけない、とする。

 

でも、どうやって?

 

そんなさ、誰かが音頭を取って「はい、自衛隊が先に言ったので、今からボランティアお願いします!」みたいなことってしましたか?

 

してないよね。そういう指示みたいなこと。

 

だからこそオペレーター的なものが必要なわけでしょ。情報を一箇所に集中させて、そして逆に指示を与えるっていう。

 

自衛隊を先にいかせるためにも、そういうのが必要らしいじゃん。

 

それをれいわ新選組山本太郎が言ってるわけだよね。「国でそういう組織を作ってください」みたいな発言をしてるわけよ。

 

だから、前述の疑問、

ボランティアって、直後行くの我慢しなきゃいけないの?

ボランティア、直後行ってもいいの?

っていうのは、

 

「国が管理するべき」っていう結論になるわけよ。

 

っていうかそもそも前述の通りボランティアに頼らないでも大丈夫な体制ができるべきなんよ。

仮に頼るとしても、ちゃんと国が金を払え。甘えるな。って思うね。

 

暇空もColaboとかに対して「不当に金をもらいすぎ」っていう感じで活動してたんでしょ?

それと逆だけど、払うべきところに全く払ってないってことに対しても関心を持ってほしいわ。

農業とか研究とか林業とか、あらゆる支援をケチってるからなこの数十年。その上増税ですわ。小学生とかに習字や作文で洗脳してるわけでしょ?

 

 

まあつまり、れいわ新選組しか真剣に考えてないんだよ。

 

日本を安心して任せられるのはれいわ新選組しかないわけで、それを否定する暇空茜に対して俺はムカついていたのだが、なんかもう今はただただ哀れ

 

あと、そろそろ被災地本気で復興しようよ…なんで四ヶ月立っても瓦礫の山なんだよ…

狂ってる

れいわしかないんだよもう。