小女子事件について

 

2ちゃんねるまとめブログを渡り歩いていたらこういう興味深いテーマが会った。

 

2ちゃんねらーは日々悪ふざけというかイタズラをする性質があって、その一つとして「小女子(こうなご)食べちゃうぞ~」みたいなスレを立てたわけだ。

 

小女子に見えた?!残念!お魚食べるだけで~す」みたいなノリだったんだろうが、なんか日付と場所とか具体的に指定しちゃったみたいな。あと時勢的にもそういう事件が起きてる最中だったから的な。そういうタイミング的なものが重なって逮捕されたというそういう事件。

 

それに対して以下の反論を検索で見つけた

 

 

「小女子予告事件」が有罪になった件がどうして言論統制になるのか一から説明して欲しい - 最終防衛ライン3 (hatenablog.com)

 

小女子を魚というのが悪質という裁判官とそれを支持する者は、問題が全く見えていない - kentultra1の日記 (hatenadiary.org)

 

別に殺人未遂ではないので殺意とかどーでもよいのです。罪状は威力業務妨害なのです。で、実際に集団下校するなどの実害が出ているわけです。

 

だ・か・ら! 「バカが予告.inに通報して、それがさらに警察に通報されなければ」ってのをなんで抜かすんだよ! 話をでかくしたのは間違いなくそいつら。//

 

悪ふざけが明らかだとしても、そのような時期に悪ふざけを行えば騒ぎになることも明白である。また、『伝達による情報の歪みによる誤解で「危険」が発生した』とするならば、小学校と小女子を合わせて書いたのは問題ではないか。元の文書自体が情報が歪みやすかったわけであるし。

 

つまり、まとめるならば、こういうことである。

 

スレ主は「小女子だと思った!?残念!ぷぎゃー!」みたいな悪ふざけなスレを作ったという「意図」があった。

裁判は”意図”、つまり被告人の”心”、”精神”も重要な焦点になる。例えば殺意があったなかっただけで罪が重くなったり軽くなったりする。

ならば、本当に犯行を実行する意図がないとスレを読む限り読み取れる以上、罪には問われない。あるいは軽くなるべきである。

 

それに対してその反対意見として、「いや意図がどうであれ、集団登校させたり不安がらせたりしたから十分罪だよ!」というものがあり、

 

そしてさらにその反対意見として「集団下校させたり不安がらせたりしたのは、面白半分に拡散したやつのせいなのだから、罪に問われるのはそいつが原因じゃん。ならそいつらが裁かれるべきだろ!」というのがある。

 

 

 

個人的に思うのが、スレ主カワイソス…ということですな。こういうバカがいるからネットは面白いところもあるわけで、なんというか、手心的なものを的な。

 

正直スレ主擁護的な考えだな俺は。そりゃあくびするわって感じ。

 

執行猶予とはいえ、注意だけで済ますべきだったんじゃねーのって思う。なんかズルい感じがするというかフェアじゃねーよ。

 

俺がもし警察だったら、一応自宅に訪問して親とかには注意するけど、注意するだけで済まして、その後このことをちゃんとサイトとかに乗せて「次やったら逮捕だからね?」っていうそういうニュースを流するべきだと思うわ。

 

なんかこう、こういう事例があまりなかったわけじゃん今まで。ネット文化が黎明期だったわけでしょ?

 

初めてのグレー事例だったわけで、それをクロ!と判断するのは良いけど、ちゃんとそれは告知的なことをするべきなんじゃねーかなと。

 

なのに、なんか最初からワンアウトっていう感じの程度のことなんだろうかっていう。イエローカードを出さずに速攻?っていうのがなんか、間違ってるわけじゃないんだろうが、心がないというか、カワイソスだな。心のことを話し合ってる奴らが一番心がないっていう。

 

 

「こうなることは分かってるでしょ」っていう意見も、ちょっと疑問だわ。

本当に分かるかな?そこは割とグレーゾーン的なところじゃんか。

 

「逮捕されるのは分かるでしょ」って言ってるやつって、自分が間違えないと思ってるやつなんよ。

いやいやいやー誰だってこういうデットスポットはあるじゃんっていうか、分からんときは分からんというか、なんか人生に何回かこういうぽかやらかすことがあるじゃんか。

 

なんか、前に進んでいた人が罠に引っかかって、それを笑うみたいな、そういうなんかイヤーな感じだよなこういうやつ、お前は頭が良いわけじゃなくて単に運が良かっただけじゃん。頭の善し悪しじゃねーよっていう。嫌な感じ。

 

 

あと、「警察に通報したやつが悪い」っていうのも、なんとなく分からんでもないかなあ。

スレ主としては身内でふざけてる間隔でやってて迷惑かけようとしたわけじゃなく、それを理解してながら拡散させたやつが「威力業務妨害」じゃんっていう

 

なんか一方で、別の事例として「スシロー醤油ペロ事件」も、「この動画をアップロードしたやつが一番悪いだろ」みたいなことを行っていた人が一定数いるが、それは正直どうなのと思うわけよ

だって、スシロー醤油ペロって唾液を醤油の中にねじ込むわけだから衛生的に良くないわけで、実際動画を公開しようがしまいが、迷惑をチョクでかけてるわけです。人を殴ったら、それを公開しようがしまいが罪なわけです。

 

でも対して小女子事件の方は、身内でブラックな悪ふざけをしているだけなわけで、

例えるならば「〇〇ちゃんのおっぱい大きいな~!」「ファックして~よ!」みたいなエロガキの会話を録音して女子に公開するみたいな話じゃん。

 

その会話は確かに嫌な奴もいるだろうが、それ自体が損害を与えたわけではないわけで、録音して公開したやつが悪いと言えるじゃん。

 

まあでもこの例えはあくまで全世界(ネット)に公開してるかしてないかとか、犯行を彷彿させるかしないかという明確な違いがあるからあまり当てはまらないかもしれない。

 

どうなんだろうね。正直まあ、そこまで言って何だけど100擁護派ではないというか、どっちの意見も分かる派だわー。分かる、分かるよー(ちぇん)

 

ただ、司法や警察がそんなんでいいの?っていう感じもあるわ。国民を守るのがそいつらの役目だろ。法律っていうのは司法っていうのは、意図も読み解かないと行けないんだろ?

機械的に「ここからここまでは罪、ここまでは無罪」っていうふうにプログラム的にやったことだけを見て判決を出すなら分からんでもないが、

そこに「意図」とかいう登場人物の「心」を焦点にすることが重要になってんだろ?

 

ならこの事例は、絶対に罰する必要があったのだろうか。

 

「次やったら逮捕するぞ」っていう注意喚起は絶対にしないといけなかったが…最初から注意喚起せず「フリーズ!」と言わずに銃をぶっぱなすことは本当に必要だったのだろうか。

 

スレ主の悪意が感じられない分、なんか、心象的に最悪やわ。

 

なんというか警察の不祥事、プチエンジェル事件や築地でっち上げ事件、毒物カレー事件とか、他にもあるけど、そういうのと合わせて、なんか図に乗ってねーかって思うわね。

 

こういう、公職というか、誠実であるべきというか、立派な仕事っていうか、そういう方も、間違えるんだよ。そして間違えたことを絶対に認めようとしない。そういう間違えを認めないという間違いを犯し続けて負債を膨らませ続けるだよ。

いくら立派な人でも。安室の声優とかも30年独裁国家元首みたいに支持されてきたはずの政党も間違いを犯していたわけですよ。

 

それを皆が認識するべきだ。それは空想である。

そこにいるのは警察や裁判官、政治家ではなく、〇〇××という名前の人間がそこにいるだけだ

 

文庫本って何? 

オモコロのサイト、チャンネルじゃない方のやつ、なんか最近特集増えてますね!

なんか前まではチャンネルの告知だけしかなかったけど最近は力入れている感。

 

っていうかチャンネルじゃない方のメンバーが多いんだけども、なんかちゃんと尻叩いてるのか原宿とかが。

 

最近良かったのはこれだよね。

なんかチャンネルでできないことと言うか、まあできなくもないけど割と面倒そうだよなこういうの。

Mr.インク出んディブル | オモコロ (omocoro.jp)

古き良きというかね。なんか最近ラジオとかでもチャンネルだけでいいじゃんみたいなこと行ってたけどなんか色々あったんでようかねという感じで。

 

まあそれはどうでもいいんだよ。オモコロの収益の1割が俺の懐に入ってくるわけでもなし。オモコロが面白かろうがなんだろうが俺には関係ねえ話だ。クールキャラ

 

それでまあ見てたんですけどこういう記事があった。

2週間に1冊のペースで増え続ける『こち亀』のコミック総冊数がヤバい | オモコロ (omocoro.jp)

 

こち亀って200冊も出てるから、なんか派生的な本がたくさんあるというか、なんか昔掲載したのをあるテーマで再び集めて本にするみたいなことをやってるらしい。

 

えぇ~…いいんだそういうことやって。

 

なんかよく、漫画家がコピーして手抜きしてるみたいなことを言ってるけども、なんかそういうやつのパワー版じゃん。やりたい方大か!こち亀となるとそんなことしてええんか!!

 

 

なんかようつべでたまに、パート1~100までをまとめた動画があるけど、アレじゃん。アレって規約とか大丈夫なのかな…

 

なんかアレよね。でもアレだよな。なんか論文とかでメタ研究みたいな、過去にあった研究をまとめて新しく結論を出すみたいなジャンルも有益だったりするみたいなことがあるから、なんかこち亀を詳しく読んでいくと「このときの伏線がここで~」みたいなこともできそう。

 

 

まあそんな漢字で、こち亀は毎月2冊そういうまとめ本があるらしいです。っていう話なんだけども、個々で思ったんだが文庫本って何?

 

文庫本とは?単行本や新書とのサイズや内容の違い、漫画の文庫本について | 古本買取のVALUE BOOKS

 

なんかよく文庫本とかって効くけど、普通の本って言えばいいのにみたいな、俺の中で文庫本というのは、=本という本の別の言い方かと思ってたんだけど、実はそうじゃなくて、装丁を別のに変えたみたいなやつらしい。

 

だって浦安鉄筋家族とか、ああいうやべえ表紙って手に取るやつが限られてくるじゃん。サムネバイバイ的な感じで。だから新しい層を獲得するために装丁を真面目寄りにしてそういう文化財的な扱いにして、なんか教養とか身につけたそうな人が「ふむ、漫画というのは日本の文化なのですから」的な感じで手に取りやすくしたのが文庫本というものらしい。

 

そういえばなんか昔散髪屋とかでジョジョのそういう漫画があって、本屋にも文庫本としてなんかあれがあって、同じだけどなんで?みたいな思い出があったわけだけど、なんか疑問が一つ減ったというか、一つ賢くなったという話です。

Amazonプライムで見た映画(ホラー中心に)

はい、というわけで、アマプラでなんか見た感想を語っていこうと思う。

なぜなら、感想を書いたほうが楽しいから。三田会があるから見たかいがあるから。かいって一発変換ででねー

なんか多すぎるので、今回はホラー編1という感じで

 

 

来る

Amazon.co.jp: 来るを観る | Prime Video

いやー、いいね。

霊能力者VS霊みたいな、そういう構図にバトル漫画的なアツいものを感じてるから、その絶望の最中に、「クズだけど除霊の腕は確かですよ」みたいな車内でのシーンがすごい良い、BGMも今までとは違ってロック的な音楽でなんかぐっと来た。

お約束的なね、昨今のホラー展開として、コワスギ!的なムーブメントを感じた。まあでもそれはホラー的な要素としてはマイナスと受け止められそうな気もする。クロックタワー2的な感じになるじゃん的な。まあその後霊能力者がやられて霊の格を上げるみたいな展開もできるからね。キューブの序盤でやられるやつみたいな。でもよシャンクス…貴重なババアの腕がっ! 安いもんだ。飲食店の風評被害くらい。そういうそれで釣り合い取ればええやろ感。期待に対して霊能者が弱すぎる。

そして主人公もやべーやつなんだけども、それも新しいなと。新しいっていうか、コワスギのキャラ的な面白いやばさではなくて、ちゃんと人怖として主人公も怖いっていう。ダブルで怖いっていうのが新しいなと。なんかコワ過ぎの工藤は割と人道があるというか義理難いというか仁義があるからね。人殺してるけど。まあそれは世界救うためというか、でもそれはそれでいきなりいいヤツになりすぎてないか?って思うわけだけども、いやもともと割といい奴だったのかもしれないな工藤さんは。ただホラードュキュメンタリーの熱意が強すぎるだけで割と人並みの正義感はあったのかもしれない。まあそれはおいといて。それに対してこの映画の主人公(夫)は、普通のギリいそうだけどってタイプだからな。

すごいのが、序盤で主人公のキモいみたいなブログと、部屋がぐちゃぐちゃになってて奥さんが幸せじゃないっていう、その不穏さがあるけど、確定的な虐待的なシーンが序盤見せられないっていう、この不確かさというか、どっちなの?!っていう不安にさせる演出で、視聴者を飽きさせない。いいなと。

それでなんか実際は虐待自体はしてないけどもっていうね。なんか怖いのがこういう奴になりうるところが誰しもあるんじゃないのっていう。マウントを取ることに気持ちよくなりすぎるとこうなるっていう。なんかこいつ独身の方が楽しく生きられると思うけど自己中だから結婚するんよなこういうやつが。

あと思ったのが「奥さんとコドモに優しくしたら霊が来なくなる」みたいな話も、なんかリアル的だなと。ストレスなどによって霊が来やすくなったりならなくなったりするとか、

なんかよく「部屋をきれいにすることが一番効く除霊」みたいな話を聞いたことがある。ホラーものって超常的な、物理的制約を受けない、貞子みたいな霊がやってくるみたいな話が多いけども、リアルとしては心身健康であるならそういう霊現象の影響を受けない、みたいな話があるわけじゃないですか。あとコトリバコとかも物理的に不浄なものを作り出すことで呪いをうんたらかんたらみたいな話じゃないですか。あとエロいことを考えると霊が来なくなるとか、精子を出すことで除霊するみたいなことを2chでみた。

つまり、今まで聞いてきた話から推察するに、物理的なモノと精神的なものが繋がっているというわけですよ。まあ実際、そういう霊とか呪いとかっていうのは、おそらく原始時代とかに汚れた住処を察知するためにある的な、そういう推察があるわけですが。そこから呪いや悪霊という概念が人間に生まれたと思うわけですが。

そういう意味で割とリアリティがあるよなーという。主人公がクズだからこそ来ましたみたいな。そういう話だっけ? なんかこう、イモムシや器に水がいると来やすくなったりするみたいなやつがあったじゃん。

あと序盤の主人公が死ぬときのギミックというかどんでん返しがクールだな。この霊、知将過ぎる。

あと主人公のクズさというか、すごい苛立ってる感じがリアリティがあるというか、なんか良いなって思った。いや~こうなるよなっていう。イライラするとこうなっちゃうよなっていう。傍目から見て魚の酒にできる。なんか器に入れた水を用意するところで転ぶところとか、痛快だなーと思った。痛快と言うか、クズの演技がうまい。

なんだろうね。楽しめるクズとイライラするクズの違いってなんなんだろう。俺の体調もあるんだろうけど。やっぱりインガオホー的な展開なのか? ぼくらの血盟の炎上から察するに

でも、まあなんというか、こういう感じの夫がいる妻なんだかは内心穏やかじゃないんだろうなー、無関係だからこそ笑える。っていうかこういう夫がリアルに存在していることがフィクション過ぎないか?

そんなに生まれつきアレな太めな政治家的な一族に生まれもしないで、人って醜くなれるんだろうか?にわかに信じられない。

あと役者について言及すると、なんか序盤の主人公のクズ夫って、なんかよく邦画によく見るアイドル的な感じの顔立ちというかジャニ系というんでしょうか。なんか前々からこういう小綺麗なアイドルなんか嫌だな~と思ってたんだけどさあ、なんか演技力がないのに事務所の力で役に抜擢されがちな印象を持つ感じの外見なんだけど、でも珍しくこういう系の顔でちゃんと役にマッチしているというか、普通にクズの演技が良かった。

あとあれだな。キャラが立ってていい。特に最初のキャバクラ霊能者。なんか過去含めていいなと。姉と比較してるかんじが主人公体質すぎる。あと姉が「ウタは一子相伝じゃなくてオリジナルを作らないといけない」みたいなことを言ってて、なんかそこらへんのリアリティもいいな。リアリティというかバトル漫画要素?要所要所にそういう熱い要素がある。最後らへん姉応援してるし。妹が私バカだからさあって言ってるけど本当にバカで、億泰的な頭の良いバカではなくてマジモンのバカで良かった。でもこういう奴リアルでいっぱいいるんだろうな。展開的には主人公感あるけど、種自公特有の覚醒はしない感じの、姉に丸投げ感が、なんか思い返してこの、面白さというかしょうもなさ感というか何も解決してない感がホラーだったわ

最後もなんかもうギャグ風味だったし、アクション要素というか、お祭り感が出ててカオスで良かったな。貴重なババアがやられていくの本当に面白いというか。むちゃくちゃレアな貴重な人材なのにやられすぎだろっていう。

まあでも基本全体としてはホラーというか面白がると言うか突っ込む楽しみもあるけど全体としてはホラーという塩梅が。基本悲劇

なんかこうしてみるといろいろな要素がオードブル的に盛り合わされてるなー。原作の良さなのか

よく映画化でまともに作ってないとか色々言われてたりするけど、これは割と良さげなやつなんじゃない?いやどうだろう?最後らへんなんか原作レイプ感があるけども。でもまあまあまあ個人的に

 

 

バリコワ

Amazon.co.jp: バリコワを観る | Prime Video

 

人怖刑ですね。なんかもう人怖って一周回ってもう時代遅れだよな的な感じになってるよな。昔は人怖がかっけーよみたいなノリだった気がするけど、また人怖の時代が来るんじゃよ。まあ実際人が怖いし。っていうか人ってよく考えたら生きてるだけの幽霊だよな。どうやって意識というものが存在しているのかみたいな、赤ちゃんとかどこから意識が来るのかとか考えると対人恐怖症的な意味がわかると思う俺の。

そしてこの映画は幽霊も出るけどそれはそれで人のほうが怖いっていう短編を集めた感じの映画で低予算感が出てたけど楽しかった楽しめたな。。割と王道だったり意味不明だったりするものもあるけどそれは御愛嬌だね。

なんか一番印象に残ったのが、死体洗みたいなバイトをしているやつっすねー。なんか、こういうカップル良いよねっていう(邪悪)なんだろう。水系って好きだわ。だってキラキラしてていいじゃん。仄暗い水の底からとか評価されてるのは見た目が良いからだと思う。

Amazon.co.jp: 仄暗い水の底からを観る | Prime Video

というわけで仄暗い水の底からなんだけど、なんか割とこの映画ってギミックとかあんまないなーと。貞子DXはチープ過ぎるというか舐められてるしむしろ舐められてるけどギミック自体は多少あるけども、

なんかこれはギミックとかはない代わりに素材の味というかアンビエント的な良さがあるというか、というか水の良さというか湿ってるっていいなあっていう。エロ的な意味もあるけど、なんかしけってるほうが生きやすい気がするわ。リアルでも。なんか昔田舎の森とか来て、なんかすごい大気がしけってる匂いがしていいなと。大自然。水っていいなぁ。なんか不思議なのが、同じ森でも場所によって印象が違うなと。なんか沖縄とかはカラッからというか、しけってないんだよな。まあ当たり前だけど暑いし。でもなんというか、一番良く分かりやすいのが沖縄で、呪術的な感覚というか、禍々しくもかつ盛んみたいなイメージがあるわ森に。まあ食文化的にも同じことが言える。なんかソーキそばとか三枚肉とか、強いけど人を選ぶ的な部分があるよな。まあ美味しいけどエルフぅ~って感じじゃなくてどちらかといえばオーク!的な。油。暑いのに何故油的な料理が多いのか。ゴーヤー的なやつはいいけど。そういうコンセプトがあるように見える。

この映画はそういうんじゃなくていい感じにしけってて避暑感がある映画だよね。まあ登場人物は総じて不幸なんだけど。

なんかあと、昔の邦画映画特有の、なんか良さがあるよね。なんかね。っていうか役者が良い。美人というかカワイイというか。今の役者ってなんだかな、説明がつかないけども。特有の匂いがあるというかなんというか。多分この映画が名作と言われてるのは役者の力が80%ぐらいある気がする。

それと、アパートの良さね。あまりきれいとは言えないんだけども。なんかこういうの!!こういうなんだろうね。リミナルスペース的な? 場所自体の良さ!

 

村シリーズ

Amazon.co.jp: 樹海村を観る | Prime Video

Amazon.co.jp: 犬鳴村を観る | Prime Video

Amazon.co.jp: 牛首村を観る | Prime Video

Amazon.co.jp: きさらぎ駅を観る | Prime Video

なんかシリーズ的なやつというか監督が同じなのかしらんけど、似たようなのがあるよ

なんかネットで有名な怖い話をモチーフにしたシリーズなんだが、なんか割と酷評されてる印象がある。でも個人的に面白かった。普通に面白いじゃん。なんか似たような話だからダメだわ!みたいに言ってる人がいるけど、まあ確かに金払ってみる分にはなんか損した気分になるが、こちとらタダで見てるからな!

やっぱりなんというか異常現象が起きているっていう、それを他人事のようにして酒のつまみにするという、そしてそのやべーアレがやべーほどいい。破壊衝動的なもの? でもリアリティがあると苦しくなる。

俺が良いと思ったのは、電話ボックスで死んでるやつとか、なんか唐突に高いところからおちて巻き込まれて死ぬやつとか、幽霊の集団が襲いかかってくるシーンとか、同じ言葉を喋るおじさんとか、きさらぎ駅の一人称視点のやつとか、自分の指を切ってるのに気が付かないやつとか。

あと配信者多すぎワロタ。なんかやっぱり配信者のイエーイ見てるー感はなんかホラーと相性がいいっていうか、ゆ虐で言うところのフラグたっぷりゆっくりなんだよね。

 

 

Amazon.co.jp: X エックス(吹替版)を観る | Prime Video

これもなんか面白かった。なんか質がいい感じというか。何が良いとはあまり説明しにくいというか考えれば気がつくかもしれないが…まあ主人公がエロいのが良いのかもしれない。あるいはカット割り的な感じでストレス的なものを無くしているのか?しらんけど。まあこれも人怖って感じなんだけど、敵?のおじいさんおばあさんがハジケてるのが良いのか?

 

 

Amazon.co.jp: ミッドサマー(吹替版)を観る | Prime Video

ミッドサマーね。最後まで見てないけど、なんかこういうのやわぁ…って思った。だから最後までみてない。

いや、別にグロいのは良いんだよ。だって本物じゃないから別に良いじゃん。

俺が嫌なのは、民族的な宗教的なホラーが嫌だなぁと思った。だってリアリティがあるからな。なんかこうアリ・アスターはこういうリアルの怖さがあるよねみたいな解説を見たことがあるが、確かに!と。

なんか俺が楽しめるホラーって、破壊なんだよね。マイナスがマイナスされるっていうのが開放感があるって思うけど、でもこういうホラーって永続的なやつじゃん。マイナスがずっと続くわけでしょ。もうやめようよ的なさあ。架空の話とは言え、なんかそういう人類の歴史的なものに思いを馳せてしまうわけよ。某宗教とか未だにくだらねえ妄想を克服してないわけじゃん。そんな意味がねえものよりも科学こそが人類を幸福にするものなのに、何アホやってんだかっていうね。こういう宗教的なやつが破壊されて無くなるっていうやつなら面白いんだろうか? 

まあそういう哲学的な意味でいややわあという気持ちもあるが、なんか雰囲気的にこういうのありそーって感じなのがヤダなのかもしれない。白装束でさあ東ゴルドー共和国的な

同じ理由で女神の継承もあんまりみたくねえな。こういう宗教的なホラーはヤダなー。

Amazon.co.jp: 女神の継承を観る | Prime Video

俺にとって面白いホラーっていうのは、ボーボボ的なハジケなのかもしれないな。村シリーズが面白いのはそういう民族的な匂いがないというか。

いや樹海村はコトリバコがテーマのやつだから民族的な部分はあるんだけど、なんかそこにリアリティがなさすぎて面白いんだよな。完全にテーマパークと言うか。あの村的なところに連れてこられたときのシーン、なんかちょっとギャグ入ってないか?

 

まだホラー系はあるが今日はここまで

 

LGBTなどによる原作改変とは、過去の時代からの呪い、独裁性なのではないか

みなさーん!原作改変してますかー? 

 

最近スターウォーズの最新作がやべえぞって感じのニュースが会ったりしますがアコライトとか顎ライトセーバーとかそういう感じの。

 

まあ原作改変は海外だけじゃなくて日本でも日常化しているもんなんですが、

 

なんか原作の威光にあやかりつつも自分のものにしたいというそういう人間の歪んだ欲望を垣間見ることができるわけですが、

 

まあそういう話を他人事のように消費しているわけですが、娯楽だからいいもののこういう人の歪んだ欲望、楽な方に流れつつ、かつふとコネを使って他人に迷惑をかけるというそういうムーブメントによって社会が衰退している側面もあるわけですよね。裏金議員、世襲政治家、無意味な増税、支援のカット、

 

なんというか、そいつらが自分の力だけでその権力を積み上げてきたっていうなら、分からなくもない。でも違うでしょ?あんたら。過去の偉人たちの遺産を使って、あるいは使い潰して使い物にならなくして、それで「弱肉強食だー」「自己責任だー」的な態度を取ってるって、どうかしているというか、

 

自分の力でというか、人の力も借りつつも苦労して権力を手に入れた人っていうのはそういうのが分かっているというかさ。そういう傾向があるよね。最初から全て手に入りすぎているとやっぱなんだかな。

 

いやじゃあ逆に金持ちのボンボンは必ずしもキモいのかっていうと、必ずしもそうではないんだろうが、でもなんというか、人に支えられてるくせに全部自分の力だと思い込んでる節があるよなー。大企業の息子とかはギリ有能な人はいるかもしれないが、政治家の息子とかはほぼ終わってるよねー。

 

だから、原作改変する人も同じ感じなんじゃないの? ある程度太くないとこういう芸当は無理だろ。精神的にもコネ的にも

逆にそういう後ろ盾なしにどうやって原作改変を強行する精神を養えるのか、疑問だわ。もし努力してその地位に上り詰めたって人がそうしてるっていうなら、少し休んだほうが良いと思う。なんか脳の機能がおかしいと思うよ。普通の日本人の感覚じゃないよそれは。お隣さん的な感覚なんよ。

 

そして、この原作改変、LGBTの布教の名目で行われていたりするわけですが、

 

もしかしてこれって…ボンボンガキのワガママなんじゃないかと妄想するわけですよね。

 

つまりこういうことです。

 

上流国民の息子「何でも買い与えられてきた!金さえやれば何でも何でも思いどおりになる!」

「でもボクチンの同性愛だけは理解されない!」「だったら人々の思想を変えてやる!」

 

そういうことなんですかね?そういう妄想をした。あるいは過保護な親がやってることなのか。しらんけど。

 

LGBTは儲かるとかいう話を聞いたことがあるが、まあこれが動機の大半なんだろうけど。なんか布教によってそれに伴ういろいろなビジネスが展開できるみたいな。

 

でも、どっちにせよ、そういう「人々を思い通りにしたーい1」ってモチベで原作破壊による布教をしている側面もあるじゃん。

 

これやばない?

 

いやまあ、ポリコレに関してはやばくないけどさ、

だって皆否定してるじゃん?。ヤバさに気がついているならやばくないんよ。

一番やばいのは、後述するが、皆がヤバいことに気がついていないことなんよ。ポリコレに関してはみんなやばいやばいってニュース動画出してるからあまり危険度は少ない。

 

でも、そういう独裁的な洗脳活動を金持ちができるっていうこと自体がやばいよねって話だよ。

 

洗脳装置としてのコンテンツの利用だよね。

 

ディストピア世界に置いてそういう話があるわけじゃんビックファーザーとか。

 

今はそこまでではないが、これが行き着く先はそういう世界だと思う。

 

まあ実際日本も、自己責任論で洗脳されて、政治が放置されてるわけでしょ。これもまたビックファーザーだよね。一般国民にとっての財産である政治という宝が、詐欺師によって良いように扱われてるわけじゃん。

 

実際、自己責任論を語るコンテンツ、アニメ・マンガは多いと思う。

 

なんか、悪役とかチーぎゅうみたいなニートみたいなキャラが「社会が悪いんだ!」って言って、善人ヅラした偽善者が「それは違うよっ!お前が悪いんだよっ!」っていうね。

そういう流れ10個くらい見た気がする。

 

例えば実例として攻殻機動隊で「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口を噤んで孤独に暮らせ」っていうセリフがあって、まあ制作者的に自己責任論的なことじゃなくて~みたいな説もあるが、そういうふうに使われてる事が多いよね

 

そういう感じのやつに対してうんうんそうだよねみたいな感じで肯定されてて、それが批判されずになったから、増税で何万単位で犠牲者が出てるわけじゃん。現在進行系で。

 

まあ、実際自己責任論は、実際わからない理屈ではないというのが欲にヤバいよね~

 

実際に、「頑張れば自分だけは助かる」わけじゃん。

 

「努力すれば豊かな暮らしができるのになぜしなかった!?努力不足を人のせいにするな!」って聞いたことあるでしょ? 知ったような口を聞いてるが、まあ、客観的に見て、それ自体は間違ってはいないわけだよ

 

でもその過程で脱落して言ったやつが大勢いるわけだよ絶対いるわけだよね確率的に。

 

いやおかしくね? それを守るのが国の仕事なのに。それができるのにあえてしないわけだよね。

 

ニートだろうが最低限文化的な生活ができるのがベースとしてあって、努力すればさらに”上”の生活ができる、っていうのが普通だよね? 憲法にも書いてあるから誰も反論できないよね?

 

なのに、どうしていつの間にか「頑張らないと最低限の生活すらできません」「努力できなければ飢えてください」に置き換わってんの?

 

「努力しなければ生き残れない!」は確かに正論ではあるが、それ使って弱いものいじめして何が良くなるのかな? 強いものいじめだろやるべきは。

 

例えるならば超治安悪いスラム街で「犯罪犯さないとこの組ではやっていけないずぇ~!」みたいなことだろ。

その場合、犯罪犯さないと生き残れないのは正論だが、それは社会自体が悪だからだろっていう。ミクロでは間違ってないがマクロでは間違ってるだろっていう。

 

自己責任論は、そういうことだよ。

「俺は悪くない社会が悪い!」「いや違う!社会が悪くないお前が変われ!」っていうシーンはライトサイド側が視聴者側に対して「弱いやつは死ね」論を振りかざしてるように見えるわ

 

 

あとカイジとかも「金は命より重いっ!」とかね。間違ったこと言わせてるつもりだけどそれが正義みたいな扱いになっちゃうやつ~ 

 

利根川はちゃんと情けないキャラというか、明らかに間違ってるキャラとして扱われてるってか「ああこういう逆らえないオーラ出してる狂った理不尽な奴いるよね」って扱われてるんだけど、なんか日本人的にそういうのに惹かれるみたいな。奴隷の鎖まだつけてんの?っていう。

 

あと思い出したけど、進撃の巨人の最初らへんで憲兵団に残ったキャラが「今の政治家は腐ってる!」って言って、それに対して女キャラが「そんなこと言ったって腐るようにシステムが出来てるわけなんだからシステムを変えるしか無い」みたいなツッコミをする進撃特有のくっせー♡会話があるわけなんだけど、

これは前述の「努力するしか無いんだ!」っていうのとは真逆で「システム変えるしかないよね」っていうノリだよね。逆のパターン

 

対象は「政治家」か「ニート」か、っていう違いはあるものの、

言う通り、政治家が悪いことをしても社会のシステムとして仕方ないんだとしたら、ニートだって働かないのも確定的にシステムとして仕方がないことだろっていう、まあ実際そうだしな。働きづらく雇いづらくしてるんだから

 

そこを「努力!」とか言うのは間違ってたよなと。実際社会の責任が大きい

「俺は悪くない全部社会が悪い」、は正しい真理だったんよ。

 

 

 

 

 

まあつまり、LBGT原作改変は失敗例だけどさ、洗脳という意味で失敗してるわけじだけど、「凡人共をちんの思い通りにしたいでごじゃる~!」っていう成功例がすでにあるんじゃないの?って話。

 

自己責任論の蔓延っていう成功例ね、

 

隣でバキューンって銃で打たれて死んだやつがいても、「自己責任だよね」って言って逃げずに戦わずにその場でじっとしてて射殺されるのを待ってるわけでしょ。

 

具体的には主に増税や福祉とか働き方に関することなんだが。だからそれをやめさせようと本気で活動しているれいわ新選組は救世主なわけなんだが。

 

なんかね、限られた人間が全部決めますっていうのは、もう貴族制というか、時代遅れなわけじゃん。民主主義なわけじゃんこれからのトレンドは。働いている民が一番えらいわけじゃん。

 

でも実際にはLBGTとか自己責任論とか、

コンテンツを利用して、それに逆行して「再びちんの思い通りにしたいでおじゃる!」って流れがあるっていう事自体が、なんかこう、呪いというか、まだこの社会が貴族制を完全に捨てきれてない感じだなって思うわけですよ。

 

もう良いだろ。十分苦しんだだろ。その呪いの鎖を破壊しろ。選挙に行け。空気読まず政治の話をしようや

三権分立の問題点を初見から分かってたという俺の天才性

三権分立は、立法なんとかなかんとかっていう3つの組織があって、そいつらが相互に対立することによってなんか公平性がどうとか

 

実際日本では三権分立は無いとかいう話を聞いたことがあるが、社会とかの教科書でそういう事が書いてあるわけですが、

 

まあ仮に日本は三権分立がちゃんとあるという前提で言うけど

 

そういう初見でそういうことを聞いたときのことを思い出しました

 

当時、俺はふと思ったわけですよ

 

「あれ?こいつらが対立しなきゃいけない理由って何?」

 

「こいつらが仲良くしないっていう保証はないのか?」

 

そういうことだよね。

 

ここらへん俺が天才なのでは?と思う部分というか、割と幼い頃から誰に教えられるでもなくそういう基本的なことは知ってた速報みたいな部分があるわけですよね。皆も思い出してほしいけどそういうことない?

 

ともかく、なんか敵対という構造自体に疑問があるというか、

 

「お金やるから味方になれ」「なる!」って話し合ってたら瓦解するだろっていうか、

「敵対」という構造が成立するのって、結局こいつらの意志次第じゃん。

 

もし取り締まる側がいい奴だったら敵対が成り立つが、悪いやつだったらそうならないっていう、

これ絶対王政とおなじで王様が良いやつだったら全て良いけど悪いやつだったら全て悪くなるっていうやつと同じで、本人たちの意志次第じゃん。

 

そういうところ疑問に思ってたんだけど、なんというかそれを言語化してなかったから意識してなかったというか、「いやまあ、でもなんとかかんとか上手くやってんだろ」って思ってたわけですが、

 

でも実際、実体を知って、「いやこいつら思ったよりポンコツだぞ!」ってなって、んで実際、そういう事が起きてるわけじゃん。

 

なんか本来なら敵対しないといけないはずなのに仲良くしてるわけじゃん。

 

一番は、与党とほとんどの野党が仲良くしているってことだよね。

 

与党は法律を提案して、野党がそれを否定する却下する。っていうそういう仕組なのに、野党が「あー与党さん!これで日本どんどん悪くなる法案ですねー!ダメですよーw、まあでも、仕方ないから採用かな…w!」みたいな感じにやってるわけじゃないですか。

だからインボイス増税も、それ以外の数多の悪法も通っちゃってるわけだろ。

 

これ警察とマフィアが仲良くするぐらいのことでしょ?やばくね?それ以上のことだよなっていう。

 

そこにれいわ新選組がちゃんと野党して敵対している、っていうそういう点で評価が高いわけなんですがね。ちゃんと国会で敵対するっていうか、あの場所で強い言葉で責める。っていうことがどんだけ重要か、全国民は知るべきだろ。

 

なんかたまに「野党は丁寧にしたほうが良いよ~」みたいなノリのやついるけどさあ、国民民主とか、あの場所ではそれは通用しないのよ。国民殺してヘラヘラしてるやつに対して、なんで仲良く丁寧にしないといけないのっていう。

 

まあとにかく、三権分立の問題というか、互いに敵対するという構造自体が、時代遅れという側面もあるんじゃないかと思うわけですよね。

 

いや、時代遅れというか、取り締まる組織が必要なのは確かにそうなんだけど、それだけに頼ると、こうやって癒着されるわけです。

 

三権分立(つまり対立)が根幹となるシステムです」、みたいなノリで社会の教科書で紹介されていた気がするけど、

 

敵対という関係性、それを維持するためにはやはり選挙とか、国民の目線が必要なんだろうなと。

 

三権分立というもの自体が土台みたいな、そういう紹介をされていた気がするわけですが、三権分立の下に、また「選挙」「透明性」という巨大な土台があると思うんですよね。つまり「民主主義」という土台があるわけですよね。

 

(そしてそれを崩されてるのが、テレビとか新聞っていう大手メディアなんだよな。それらが政治と癒着したから国民が勘違いしてたわけでしょ。)

 

イメージ的に、「民主主義(選挙と透明性)」というものはPCに例えるならハードで、そのうえで「三権分立」「対立構造」というソフトがある、と考えることができる

 

民主主義というハードがなければ対立は成り立たないわけです。選挙がなければ上級国民同士だけで仲良くするっていう一昔前の貴族制の焼き直しなわけです。

 

そういうものを、絶対的にシステム的に制度的に成り立たせるものは具体的にどうすればいいのか

 

すでに選挙という制度があるわけですが、前述の通り大手メディアによるプロパガンダによってそれが崩されてるわけですから、絶対的なものではないわけです。

 

だからこそ、そこに人の意志が介在しないシステムが必要だと思うわけですよ。

 

人の意志が介在したからこそ「報道しない自由」ができたわけでしょ?

 

政治家が何かをすれば、自動的に絶対に報道される、そういう機械的なシステムが必要なわけですよね。

 

例えば政治家がメールをやり取りしたり、誰かと会ったりしたら、それが自動で全国民に公開されるわけです。

 

なんかそういう高級な刑務所みたいなところで政治家になってる間はずっとそこで暮らしてもらって監視して過ごしてもらいます、みたいな。

 

それで癒着とか変なカルトとか大企業とかの関係が持てなくなるわけじゃん。

 

結局のところそれを実現するには「全ての政治家のプライバシーを守る権利を例外的に撤廃します」っていうことが必要だよねっていう。

 

だって犯罪者とかも例外的にプライバシーを撤廃して監禁したり死刑にしたりしてるわけでしょ?治安を守るために。

そういうことが許されてなんでこれは許されないんですか?っていう話になるわけじゃん。

 

まあでも秘密にしないといけないこともあるかもしれないなんかセキュリティというか国防的にというか。でも「なんで秘密にするんですか?」っていう理由は公開できるよねっていう。

 

そういう感じで、究極的な、アルティメットな、

そういう三権分立などに変わる究極のシステムを考えるならば、これしかないのかな?っていう、そういう結論に今のところあるわけですが。

 

まあこういうことを前に言ったわけなんですが。

 

まあとにかく、なんというか、もっと対価が必要だなと思ったわけですよ政治家は。

 

苦しめと言いたいわけじゃないんですが、別に給料を減らせと言いたいわけじゃないんですが、

アホな政治家が自分の子供に「政治家になれ!たかし!」と言えないようなデメリットを付与するべきで、

だったらそのデメリットは「プライバシーを撤廃します。ずっとお前を監視します。」ってできるよね? 国のためでしょ? その覚悟もなしに政治家になるなよって話です

 

しかし、メディアを介さないで直接システム的に情報を公開し、かつ秘密にするべき部分はするっていう、そういう技術は作れるんだろうか?

 

なんか、百合子の黒塗りと言うか暇空が情報公開の手続きをしたみたいな件があったが、アレがすごかった理由って、その手続がめんどくさいし却下されることが多いってことが問題だったわけですが、

この手続きを簡略化するだけでも変わるだろうし、もっと言うなら「基本情報公開します、だけど必要な部分は隠します」っていう事ができれば変わるんじゃないかなっていう。こういうことを誰かが言っていた気がする

 

まあ当然、俺が言ってるのは理想論というか究極的なことであり、国民を蝕む蛆虫共が(ウジ虫に失礼)そういうことを自分からやるわけねえんだから、現実的にはありえないわけなんですが、現実的に考えるならやはり選挙、れいわ新選組を伸ばすしかありえないわけなんですが、

 

しかしまあこの記事はSF的な、未来予想的なことを言いたいわけですよ。だいたい将来的にこうなるでしょっていう。

まとめるならば、あるいは予言するならば、「政治家たちの不利になるようにこれからのシステムが作られていく」という話です。

 

いや当然なんですが。狂ったウンコ(ウンコに失礼)の暴走を止めるために必要な手錠は必要でしょっていう。民主主義なんだから当たり前だよなぁ。貴族じゃねえんだから。政治家は国民の奴隷でしょ。

政治家議員共は国民のために私情を消して滅私奉公で一般国民のためにあくせく働きなさいな。おそらく暇空もそういう覚悟なんだろうなー(棒読み)。すごいね。

結果発表結果発表結果発表結果発表結果発表結果発表

124→179→236→701→1118→1033→1264→1249→1249→1520→1093→1165→976→895→1096→1026→1025→1174

 

はいというわけで徐々に伸びているのかな、いやまだ横ばいのレベルか

 

あとなんか先月まで暇空関連の記事を完成するまで~とか言ってたけど、通常モードに戻りました。なんかもう、ね。最後のやつはなんか暇空の例の動画をボッコボコにするまとめ系のやつを作ろうとしたけども、なんかもう良いかなと思ったのです。

 

暇空のあの動画がクソなのはもうわかったでしょ。論理性のかけらもないアホみたいなことを言ってるのは分かるじゃんもう。

 

でも初見の人には何がなんだかわからないと思ったので、丁寧にどこが悪いのかを分類して見せますみたいな感じにしようと思ったんだけども。そしてそれはかなりあたりが強い感じになってるわけですよね。

 

まそれになんというか、万人に対して明らかにおかしいと言える部分はおそらく3~5個ぐらいで、まあ残りのやつはまあ、多少擁護できなくもない…かな?っていう、あまり事例が少なめだなというか、こんなもんかっていう感じで、まあ感覚が麻痺しているわけですがね。おかしいのが普通なんだけど、そのおかしさが天元突破グレンラガンしてると思ったら、まあ並のおかしさでしたね的な。

 

つまり思ったほどの出来じゃなかったんで、なんかこんなのを発表して恥ずかしくないんか?と自問自答する日々、まあそんな事言わずに何でも公開すればいいんだよ。公開してから後悔すればいいじゃん。でもなんか心理的に付加があるので、負荷があるので、今はいいやというわけです

 

あ、あと暇空つながりで、なんかあいつ出馬するとか言ってて草

これで公然と批判できるようになったわけですけど、まあそれはいいとしてこれはどうなんでしょうかね、ライトサイドなのかダークサイドなのか。

元ファンとしてはライトサイドの方を信じたいが、なんかれいわ新選組批判してたあたりどうなんだろうね。無知だっただけなのか、それともなんかこう、裏と手を繋いでいるのか、

 

いや「裏で手をつなぐ~」とか割とあり得ることだからな。

 

だって消費税増税してた勢力、(経団連ザイム真理教アメリカ裏金党勢力)は、絶対に消費減税したら自分たちの悪事が確定でバレるからって、裏で手を繋いで悪法を通しまくってるわけじゃん。多少であったとしても負担は減らしたくないわけでしょ?仮に負担減らして日本が好景気になったら「じゃあお前らのやってたことはなんだったんだよ!」って自分たちの悪事がバレるんだから。

 

だからそういう買収みたいなメソッドがすでに出来上がってるわけでしょ?

 

例を上げるなら、テレビ局とかもさあ、自分たちの有利になるから忖度報道している側面もあるんだろうけど、でもそれだけじゃ多分不安だろうから、「もし都合が悪い報道したら…わかってるよね?」みたいなそういうシステムがある感じになってるんじゃないの?

 

しらんけど。でも十分その可能性は高いわけじゃん。もう国の機関だから100%信頼できるっていう状況じゃないわけよ。

警察とかも不正とかしてて、政治家も公文書改ざんとか裏金とかそういう信頼を裏切る行為をしまくってるから、疑われてもしょうがないというか、多分絶対やってるよね?確実に。

Dappiとかあるわけじゃん。話が来てるんだろ?おそらく

 

それに暇空が乗っかるのか乗っからないのか。どちらかわからんが確実にそういう話はあるわけでしょ?ソースは無いが確実にそういう話は来ていると俺は予想する。

 

暇空はその話に乗っかって出馬したのか、それとも純粋に公金チューチューを阻止するために次の一手として出馬したのか。俺としては後者が良いが…新字体が…しんじたいが…

 

分からんね。最初聞いた時割と好印象だったけども、「やっぱりこいつは違うね」と思ってたけども、

 

でも、なんかね、もっと信頼を積み上げてくれって思うわ。これまでの言動に信用がない。

っていうかまあ、何を言うにせよ、消費減税について言ってたら確実に応援できるんだが、まあだったられいわ新選組に入れよって思うけど。

 

なんか実際はこんなこと言ってますっていう…

Xユーザーのひまそらあかね(東京都知事選候補)さん: 「たしかに逆転の発想で節税が自由自在な所得税とかを全部廃止して、消費税を30%くらいにして他は無税にするってのもありだとおもいます」 / X (twitter.com)

 

いや、「消費税30%の代わりの他は無税」って、言ってしまえば、「消費税上がるたびに法人税下がるクソシステム」に通じるもので、今の裏金勢力ザイム真理教が最もやりたいことだろ。

 

たばこ税はタバコの消費を抑えるための税、酒税は酒の消費を抑えるための税

 

では消費税は? 「消費全てを抑えるための税」

 

つまり「全てが」買いたいのに買えないっていう状態になるわけだよね。そして実際データとしてみても給料が下がって倒産が増えてるわけだよ。

 

あとこの発言の真意といか、暇空のイメージ的に「こっち少なくしたらこっち多くしてもいいよね」って単純に考えているんだろうけど、それも違う。

 

カードゲームに例えるなら「攻撃力1000は1コスト、攻撃力1万は10コスト」っていうMTGやドュエマ方式が累進課税(つまり普通の税)。つまり経済力が低ければかかるコストも相応に低くなる。

 

でも対して消費税は、「攻撃力1000でも5コスト、10コストでも5コスト」っていう、全て平等といいつつ、「経済力が低い人は死ね」って感じじゃん。経済力以上のコストが支払えるわけないだろ。だから累進課税が必要なんでしょ?そして消費税には累進課税がない。

 

つまり消費税多くするのと、それ以外を多くするのとは全く違うわけだよ。

単純に他のを下げたら消費税を上げて良いっていうのは間違いなんだよね。

 

更にもっというとさあ、もともと消費税っていうのは「全員から少しずつ取る」っていうテーマのデッキだったわけでしょ?

 

「まあ確かにこれは累進課税ではないけどサ、ほんとにちょっとだけ!微細! 少しずつだから大丈夫だヨ♪」っていう感じで通したわけだろ?

 

その「少し」っていうのが具体的のどの程度なのかは、経済学者じゃないから分からんが、ともかく最初は3%からスタートしたわけだよね。

 

そして実際、スタートした年はあまりデータ的には悪くなってなかったわけだ。

これでいいよね。コンセプト的には間違ってない。

 

だが、アホが5%にあげてしまった。この年に自殺者が倍になったんだよ。

 

つまりこの瞬間、「少しずつ取れば大丈夫♪」の「少し」のラインを超えた瞬間だと思うんだよね。

 

まあ経済は人の心によって左右するからその要因もあるんだろうけど、ともかく完全にこの時点で「少しずつ取る」のラインを超えたんだから、すぐに引き下げるべきだったんだよ。

 

でもさらにどんどんあげてるわけじゃん。「少しずつ取る」っていう根本的なコンセプトが崩壊しているんだよ。

倒産が増えて自殺が増えて、もう人殺しと同じなわけじゃん。

 

そこでさらに暇空は「30%」?

もう意味不明だろ。

今までは一般男性だったからそんなこといってもたわごとだと言い訳できたが、出馬する以上は危険だよ。山本太郎が危険だとか動画で言ってたが、んなことない。お前が一番危険だろ

 

 

もっとバカ寄りに説明すると、自分の味方をコロしまくってるってことなんだわ。日頃お世話になってる技術者や労働者に対して、腹筋ボコボコにパンチしてゴミみたいに捨ててるってことなんだよ。

 

ウンコする紙とかもエロゲーもメーカーやPCも、自分以外の労働者が作ってるのにさ、いくら金持ちだろうが天才だろうが、農家や労働者に介護してもらって生きてるのに、それに仇なすように「消費税30%」とか口が裂けても言えないわ。

 

それは自分を支えてくれてる部下や、貧しい人の財布から金を抜き取ること同じだよ。

 

こんなことを暇空は考えて発言しているのか?してないと信じたいけど。

 

無知なのかダークサイドなのか。無知であってほしいけどなーできれば。

 

まあ、応援できねーわ。

っていうかれいわ新選組っていう完全究極上位互換があるから暇空とかイラネ

 

ああ、でもアレか。れいわ新選組はこの選挙に参加?できないみたいなんだよな。

だから「アクロバティック選挙前だけ妖怪1万円配りオバサンよりかは、消去法で蓮舫が良い」、みたいなことを言ってる人が多いが。まあ実際そうなんだろうな。

でも蓮舫蓮舫で消費税について何も言ってないらしいんだよな。

 

だからどうなんだろうね、カイロ大学学歴詐称疑惑七光り都知事は論外として、蓮舫と暇空、もし応援するとしたらどちらがマシなんだろうか。まあ東京だから俺は投票できないんだけど。

 

いやでも蓮舫かなー。消費税30%とか言っちゃうやつは不安だなー…

 

無知だろうがさあ、今の10%でも厳しいし無能老害が19%上げるとか地獄みたいな事言われてる中でスッと手を上げて「30%」とか「貧しいものは生きてる価値ないよね~」って真顔言ってるようなもんだろ。オークション編ゴンかよ。

 

いや怖い怖い。そんな地雷踏み抜きたくねえよ。

 

まあ何にせよれいわ新選組が急拡大してくれればどっちでも良い話なんですけど。

 

 

 

ああ、あとインフルエンサーつながりで、

散々記事でもこき下ろしてきたあの「ひろゆき」が「れいわ新選組」について応援してるとかいう話を聞いた。

 

ひろゆき…君ってやつは!っていう映画版ジャイアンになったよね。

色々言ってきたけどもこれだけで評価できるわ。

暇空はグレーだけど、ひろゆきはもうライトサイドだわ俺の中で。

 

あ、あと加藤純一とかもれいわ新選組についてふれてたみたいな動画あったな、前だけども。こういうインフルエンサーが言ってくれると助かるんだわ。

知名度が上がるだけで評価が上がる政党だからな。原理的にこっちが正しいんだから

 

まあそんな漢字で時事ネタをいう感じのコーナーになってる月一のやつなんだが。

前回もそうだったか分からんが、結構ハンターハンターネタ受けてる感じなのかな?

まあ割と自分でも良い記事だと思ってたので、良いね!!

 

 

 

グリーンブックを流し見した

作業中にアマプラのお気に入りしている映画を消化しているわけですyね

作業中だから、かつ字幕なんでチラチラ見てるんだけど、まあそこまで好みの映画じゃないからそういうスタイルで見てるんですが、

 

そういうふうに流し見したわけなんだが、黒人差別をテーマとした映画なわけなんですよね

 

なんか、黒人のピアニストがウケたので、その演奏を全国回ってやるみたいなやつで、白人のやつとコンビを組んで回ってたんだけど、最初は白人は嫌な奴だったが意気投合して~みたいな。多分そういう話だった気がする。間違ってたらごめん

 

紹介してたのでどこかの動画で。見てみたわけなんだが、

 

これを見て、「知らなくてもいいこと」をわかったわけですよね。

 

たまに海外ドラマとかで人種的なアレとか、ハリポタのマグルとかのやつとかを見てるが、なんかそういう差別みたいな話がたまにあるじゃん。

なんとなくノリみたいなのが分かったかもしれないというか。

 

言ってしまえば、これ法律を守らずに、おらたちの村のルールだぁみたいな話じゃん。

差別は法律で禁止されてます。「でもこっちにはこっちのルールがあるから!」って感じの。

 

前になんか、ようつべとかで黒人が「日本では日本人っぽくふるまえば日本人として扱ってもらえる」みたいなことを言ってたな

それを見たときは「いや当たり前だろ」って思ったわけっすよね。

 

でもなんか今これを見てすごいその言葉の重さみたいなのがわかったと言うか。

重っって思ったわけですよね~。

 

この黒人は、たとえ行儀よくしてようが、何らかの業績を残そうが真面目に働こうが、黒人だからという理由で差別されてきたわけですよ

そして現在は逆にポリコレとかで差別されてたやつを過剰に優遇しよう的な感じになってるわけですよね。実際に差別した人も差別されてきた人と無関係なやつも。優遇っていうか、支配とか侵略みたいな。

 

すごいキモいよなぁと。

 

いやキモいというか、幼稚というか、ガキすぎる。

 

いや分かるじゃん。良いことと悪い事の区別というかさあ…律するところとそうじゃないことの区別はあるじゃん。

 

ガキの喧嘩じゃないんだから、やったらやり返せば良いとか、〇〇だから無礼働いても良し、とかさあ。なんか抑制的なものが働かないのだろうか。なんかワイは正論を吐いて権力を行使してもこう、自分が悪いんじゃね?みたいな気持ちになる。昔いった悪口とか恥ずかしいこととかずっと覚えてるし

 

あとなんかこう、警察に捕まるシーンで「法律に反してるじゃん」みたいなことを留置所?でずっと言ってるのに、なんか「へへへ」みたいな感じで無視してるの、日本の悪徳警察にも通じるものがあるよな。

色々な事件を連想するというか、人って権力をもってしまうとそうなるのかなっていうのがある

 

最近の日本の警察は政府の悪行に手を貸すようになっちゃってるからなぁ。まあここでいう「警察」っていうのは、おそらく上層的なものなんだろうけどね、下の人達はちゃんとしてる人が多いんだろうけど、そう信じたいけども。まあゴミ警官もいるんだろうけどさあ腰に拳銃ぶら下げて気が大きくなってやな性格になってるやつもいるんだろうけど、大半はいい奴だと思うからさあ。日本人って俺と同じように小心者なんだから

 

でも少なくとも上層的な人たちは、自分の都合で悪くない人を捕まえてもいいっていう感じになってるんだろうな。

 

数日前の鹿児島県警の悪事とかもさあ

あとつばさの党の不当な家宅捜索や不当逮捕だったり、築地のでっち上げ事件や、プチエンジェル事件、カレー毒殺事件も警察に対して不信な点があるわけですよね。おそらくバレてないやつもたくさんあるんだろうけど。

 

なんかもう、やだ。

 

なんか思い出したのがアレよね。生活保護申請したのに破り捨てられるみたいなさあ。

そういうことがさあ、悪いところばかり見習って権力者によるそういう横暴が公然と行われてるわけですよね。「おらの村のルールだぁ」がさあ。グローバル化っすね。

裏金問題とかも同じだよね。法律的には間違ってるけど「おらの村」で通してたわけでしょ。そしてバレて批判されても「いや処罰したんで(舌ペロ)」って感じでしょ?んで、「おらの村」続けるつもりなんでしょ?

 

そういうローカルルールも、そっちのほうが正義というか、必要なときもあるんだろうけど、いや、悪いことは誰でも分かるでしょって他人事だが思いました。もし分からないのなら、検査受けたほうが良い

 

しかし、それを貫き通せる自信だけは見習いたいと思いました。

 

生活を楽になりたい。もっと長生きしたい。1000年とか1万年とか。そのために積極財政。

 

「積極財政すると怠ける!」とかいうやつおるが、俺等もあいつらの「おらの村」を見習って貫くべきなんよ。

見習おう。悪徳警官や売国世襲議員みたいに、俺等の都合のいいようにルールを作ろう。

 

だかられいわ新選組しかないんよ。